広告

News

《 2019.11.13 》

中止となったケアマネ試験、再試験は来年3月8日に実施へ


《 厚労省 》

記録的な豪雨などで各地に甚大な被害をもたらした台風19号と重なった今年度の介護支援専門員実務研修受講試験 − 。中止の判断を下した都県などでは、来年3月8日(日)の午前10時から再試験が行われることになった。

広告

厚生労働省が通知を出した。再試験の日時はどこも同じ。変更は認められない。試験会場が当初の予定と異なる可能性がある、とアナウンスしている自治体もある。受験者には近日中に通知文が送られるという。
 
このスケジュールでどうしても受験できない人は辞退が可能。その場合、受験手数料は返還される。合格発表の日取りは今のところ未定。
 
【関連記事】
ケアマネ試験、1都12県で中止に
中止となったケアマネ試験、再試験は年度末か
 
公共交通機関の乱れや安全面などに配慮し、10月13日の試験は1都12県(*)で中止された。再試験はこの全てで行われる。厚労省を中心として、新たな試験問題の作成など必要な検討が進められていた。
 
中止した1都12県
東京都、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、埼玉県、福島県、宮城県、岩手県、青森県、静岡県、長野県、山梨県

10月13日に実施した県の中にも、再試験を行う方向で調整を進めているところがある。再試験は最終的に1都17県で行われる可能性がある。
 
既に再試験の実施を決めたのは群馬県と新潟県。ともに台風の影響、公共交通機関の乱れなどでやむを得ず受験できなかった人がおり、そうした人のみを対象とする。このほか3県が同様の理由で再試験に向けた調整を進めているが、いずれの県もまだ確定の確認まではとれない状況。(追記:11月14日7時20分)