Focus

《 2020.2.13 》

ホリエモンも登壇! 介護&看護EXPO、最新動向を学ぶ160セミナー開催 大阪で26日から

Sponsored by リードエグジビションジャパン


《 昨年の介護&看護EXPO 》

2月26日から28日の3日間、インテックス大阪で開催される「介護&看護EXPO」では、160にも及ぶ多様なセミナーが企画されている。介護・医療の専門家や日本を代表するトップランナーたちの「生の声」を聴く貴重な機会。会場に足を運べば明日に活かせるヒントが得られそうだ。
 
《関連記事》
介護&看護EXPO、大阪で今月開催 最新技術や注目セミナー目白押し
 
中でも今回の目玉は、ホリエモンこと堀江貴文氏の登壇。実業家として数々の実績を残してきた堀江氏だが、実は予防医療普及協会理事としての顔も持つ。
 
今回は、淳風会健康管理センター倉敷センター長であり、予防医療普及協会の顧問でもある間部克裕氏、日本人間ドック学会理事長の篠原幸人氏とともに、「治療から予防へ 〜予防医療が実現する未来社会」というテーマでパネルディスカッションに参加する。日本の介護・医療の未来を見据えて繰り広げられる熱い議論は必見だ。

《 昨年の介護&看護EXPO 》

 今後とるべき事業戦略は?

 

今回の介護&看護EXPOでは、地域包括ケアシステムの根幹となる医療介護連携や事業戦略の真髄について考える講演も開催される。
 
「地域包括ケアに向けての地域戦略」をテーマに講演するセントケア・ホールディング常務取締役執行役員の田村良一氏は、現在、品質企画本部長とともに地域包括ケア推進室長を兼任している。現場でこそ見えてくる医療介護連携、同業他社連携の現実を明らかにし、今後とるべき戦略について解説するという。
 
また、ロングライフホールディング代表取締役社長の桜井(小嶋)ひろみ氏は、大学在学中よりシニア向け教室を主宰していたという高齢者ビジネスの道・34年のプロ中のプロ。「ロングライフの高齢者ビジネス戦略 〜富裕層・海外マーケット」をテーマに、「高級老人ホーム・海外展開・リゾート」という3つの軸を掲げ、収益を確保するサービスと事業戦略を詳細に伝える。
 
同じく「経営」という面では、元スターバックスコーヒージャパンCEOで、現在はリーダーシップコンサルティング代表取締役社長を務める岩田松雄氏の講演も見逃せない。医療・介護業界において今後求められる「真のリーダー像」について、日本ではまだ希少な「専門経営者」としての目線で熱く語ってくれるだろう。
 

 地域の今と未来を見つめる

 

これ以外にも必聴のセミナーが目白押しだ。
 
例えば、併催される「地域包括ケアEXPO」の基調講演。大阪府福祉部高齢介護室介護支援課長の有山具仁子氏と、大阪府豊中市福祉部長の大東幹彦氏が壇上に立つ。大阪の課題と行政の生の動き、今後の方針などから学べる有意義な機会となるに違いない。
 
同じく「地域包括ケアシステム」について、薬剤師の目線から切り取った講演も興味深い。日本薬剤師会会長、山本信夫氏は、地域完結型医療の中で存在感を増す薬剤師のあり方について説明する。また、ユヤマ学術部部長の森和明氏は、「次世代薬局における薬剤師と調剤ロボットをイメージする」というタイトルで、薬剤師の持つ潜在的バリューと薬剤ロボットの可能性について語る予定だ。

《 昨年の介護&看護EXPO 》

 財務省の主計官が改革を提案

 

2040年以降の中長期の未来までを視野に入れた講演も企画されている。日本病院会会長で慈泉会理事長、相澤病院最高経営責任者の相澤孝夫氏は、「変化する病院 〜病床機能分化と地域包括ケアシステム」をテーマに、「超高齢人口減少社会」となった日本に不可欠な抜本改革についてスピーチを行う。
 
また、財務省主計局主計官の八幡道典氏は、行政の立場から、今や限界を迎えつつある日本の社会保障の現状を語り、将来にわたって持続可能な制度の構築に向けて必要な改革を提案する。介護・医療に携わる全ての人にとって、もはや避けては通れない大事な視点と言えるだろう。
 

 報酬改定やAI… 注目の話題が多数

 

来年4月の診療報酬改定を取り上げたセミナーも用意されている。病院運営の観点から、日本病院会副会長の島弘志氏と石井公認会計士事務所所長で日本病院会監事の石井孝宜氏が最新情報を提供する。また、日本医師会副会長の今村聡氏と日本医業経営コンサルタント協会専務理事でMMS代表取締役社長の佐久間賢一氏は、診療所への影響をメインに改定についてレクチャーするという。
 
このほかにも、はら耳鼻咽喉科理事長の原聡氏とワッフル事務長で診療所事務長会理事の松田邦彦氏が、それぞれ院長、事務長の視点から語る「クリニック経営のポイント」も注目だ。また、日本医師会常任理事、羽島裕氏と岐阜大学工学部特任教授・名誉教授の藤田広志氏は、今、介護・医療業界でも大きな関心を集めるAIが及ぼす影響を議論する。
 
これらのセミナーは全て事前申し込み制。先着順に定員となり次第、締切となる。他の企画も含め詳細は以下の公式サイトで確認されたい。
 
第6回介護&看護 EXPO
日程:2020年2月26日(水)〜28日(金)
10:00〜18:00 ※28日のみ17:00終了
会場:インテックス大阪
主催者:リードエグジビションジャパン株式会社
特別協力:関西広域連合
共催:(一社)日本介護協会
 
Sponsored by リードエグジビションジャパン