daiichihoki-2024-6-sp-top-banner01
2023年11月27日

【介護報酬改定】LIFE、居宅介護支援や訪問介護への拡大を見送り 厚労省方針

このエントリーをはてなブックマークに追加
《 社保審・介護給付費分科会|11月27日 》

来年度の介護報酬改定をめぐり、厚生労働省はLIFE(科学的介護情報システム)の対象サービスを拡大しない方針を固めた。【Joint編集部】

nttdata-2024.6-sp-02-banner01

居宅介護支援や訪問介護などについても、関連加算を創設してLIFEの運用を新たに開始する構想があるが、今回は具体化を見送る。27日の審議会(社会保障審議会・介護給付費分科会)で提案し、大筋で了承を得た。


厚労省は審議会で、LIFEの活用を引き続き推進していく方針を改めて明示したうえで、そのために取り組むべき課題があると説明。差し当たり入力項目の見直しや現場の負担軽減、フィードバックの改善などに注力するとして、対象サービスの拡大は今後の検討事項とする意向を示した。引き続き、訪問系サービスに適した評価項目のあり方などの議論を深めていく考え。


ricoh-2024.6-pc-side2-banner02
ricoh-2024.6-pc-side2-banner02
Access Ranking
人気記事
介護ニュースJoint