2024年3月30日

介護報酬改定、Q&A第3弾公表 厚労省 加算の要件など解説 オンラインモニタリングも

このエントリーをはてなブックマークに追加
《 介護保険最新情報Vol.1245 》

厚生労働省は29日、新年度の介護報酬改定の施策を解説するQ&A(Vol.3)を新たに公表した。【Joint編集部】

介護保険最新情報のVol.1245で周知している。


今回の問答は全部で7つ。多くのサービスに設けられている「認知症専門ケア加算」や「認知症加算」、施設・居住系サービスの「協力医療機関連携加算」、「退所時・退居時情報提供加算」の算定要件などが取り上げられている。


また、居宅介護支援・介護予防支援のオンラインモニタリング、「初回加算」の運用ルールなども説明されている。

doctormate-short_article-2024.3-sp-lead-banner01

厚労省はこのうち「退所時・退居時情報提供加算」について、「医療機関への入院にあたり、退所・退居の手続きを行わない場合も算定可能」と明記。居宅介護支援の「初回加算」については、事業所が介護予防支援の指定を受けて担当していた要支援の利用者が要介護となった場合も「算定可能」との解釈を示した。


Access Ranking
人気記事
介護ニュースJoint