daiichihoki-2024-6-sp-top-banner01
2024年2月7日

虐待防止措置の未実施減算、障害福祉でも導入 全サービスが対象 2024年度報酬改定

このエントリーをはてなブックマークに追加
《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》

来年度の障害福祉サービス報酬改定で、厚生労働省は障害者への虐待を未然に防ぐ取り組みの徹底を事業所に促す。【Joint編集部】

nttdata-2024.6-sp-02-banner01

全てのサービスを対象として、「虐待防止措置未実施減算」を新設する。減算幅は所定単位数の1%とした。要件は以下の通り。

厚労省は6日、来年度の障害福祉サービス報酬改定の全容を決定。その中でこうした方針を打ち出した。今年度内の告示に向けて、既にパブリックコメントの意見募集も開始した


「虐待防止措置未実施減算」の算定要件となっている取り組みは、全ての障害福祉サービス事業所に義務付けられているもの。厚労省は来年度の改定で、介護報酬にも同様の減算を導入する方針だ


ricoh-2024.6-pc-side2-banner01
ricoh-2024.6-pc-side2-banner01
Access Ranking
人気記事
介護ニュースJoint