daiichihoki-2024.5-sp-top-banner01
2024年5月14日

目指せ専門職の中の専門職! 介護支援専門員協会、生涯学習研修の参加者を募集中

このエントリーをはてなブックマークに追加
(画像はイメージ)

日本介護支援専門員協会が、今年度の「生涯学習体系研修」の参加者を広く募集している。【Joint編集部】

研修は原則オンラインで、開催期間は6月4日から11月28日。講義は動画配信システムで、演習はZoomで開催される。


会員・非会員を問わず参加可能。申し込みは協会の公式サイトから行える。受け付け期間は今月23日まで。


日本介護支援専門員協会の生涯学習体系研修は、高い能力を持つ“専門職の中の専門職”を育成するためのもの。法定研修で身に付ける内容にとどまらず、ケアマネジャーがより質の高い効果的なケアマネジメントを実践するために必要な理念、知識、技術、態度などを、幅広く段階的に修得していける仕組みになっている。複雑化する地域の介護・福祉ニーズに対応できるよう、必ずしも介護保険の枠にとどまらない総合的な支援について学べる点も特徴だ。

konicaminolta-article-2024.4-lead-sp-banner01

研修は全部で6つのステップに分かれる。現在、日本介護支援専門員協会が参加者を募集しているのは以下の3つだ。

◯ 実践者レベル2「JCMA AA級認定」|対象者=実務経験が概ね6ヵ月以上3年未満のケアマネジャー

◯ 実践者レベル4「JCMA マスター初級認定」|対象者=実務経験が概ね5年以上のケアマネジャー

◯ 指導者レベル2「JCMA マスター上級認定」|対象者=実務経験が概ね10年を超えているケアマネジャー

募集人数はそれぞれ200人ほど。日本介護支援専門員協会は、全国のケアマネジャーのスキルアップを後押ししたいとして、積極的な参加を呼びかけている。日程などの詳細は、協会の公式サイトから確認できる。


Access Ranking
人気記事
介護ニュースJoint