daiichihoki-2024-6-sp-top-banner01
2024年5月23日

岸田首相「医療費・介護費の適正化を前進させる」 諮問会議で明言

このエントリーをはてなブックマークに追加
《 岸田文雄首相|2023年9月撮影 》

岸田文雄首相は23日の経済財政諮問会議で、「医療費・介護費の適正化に向けた改革を前進させる」と明言した。【Joint編集部】

nttdata-2024.6-sp-02-banner01

諮問会議は今回、来月にまとめる今年度の「骨太の方針」をめぐり社会保障制度を議論。岸田首相は席上、「社会保障給付費対GDP比の上昇基調に対する改革に取り組み、効率的で強靱な社会保障制度を構築していくことが重要」と述べた。


民間議員は具体策を提言。介護分野では、今年度からの制度改正で先送りした利用者負担の2割の対象拡大について、次期計画期間(2027年度から)の前までに「確実に結論を得る」ことを要請した。


あわせて、介護事業者のDXを促す報酬上のインセンティブの拡大も促した。


ricoh-2024.6-pc-side2-banner01
ricoh-2024.6-pc-side2-banner01
Access Ranking
人気記事
介護ニュースJoint