daiichihoki-2024.5-sp-top-banner01
2023年3月29日

介護施設の新型コロナ感染、最悪期を脱する クラスターが1年2ヵ月ぶりの低水準

このエントリーをはてなブックマークに追加
(画像はイメージ)

厚生労働省は29日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターの件数を新たに公表した。【Joint編集部】

27日0時までの1週間で52件。前週比で22件のマイナスだった。減少はこれで13週連続となる。

高齢者施設のクラスターは現在、少なくとも数字上はしばらくなかった水準にとどまっている。


1週間の件数が50件台となるのは、昨年1月の第3週以来およそ1年2ヵ月ぶり。介護現場の対策の効果もあり、感染拡大の「第6波」の影響が本格化する前のレベルまで戻った。

joint-article-doctormate.vol3-sp-lead-banner03
konicaminolta-article-2024.4-lead-sp-banner01


厚労省の専門家は「今後、年度替わりで感染リスクが高まる場面の増加や免疫の減衰などについても注意が必要」と呼びかけている


Access Ranking
人気記事
介護ニュースJoint