広告
広告

新着記事

広告
広告

新着コラム

新オレンジプランの新たな数値目標を紐解く

佐々木薫
日本認知症GH協会
副会長

平成27年1月に、2025年までの認知症施策として新オレンジプランが策定された。7つの柱のほか、その具体的な施策として介護保険に合わせ3年ごとに数値目標が設定されている。

 

生活援助を軽視してはいけない!! 地域包括ケアに矛盾する!!

結城康博
淑徳大学総合福祉学部
社会福祉学科教授

政府は先月、今年の「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」を閣議決定した。いくつかある介護保険制度の論点の中で、「生活援助を中心に訪問介護を行う・・・

 
 

超高齢社会、交通弱者、企業活動と福祉など

藤田 哲郎
ブロガー
医療法人経営企画担当

去る2017年3月12日、改正道路交通法が施行された。今回の改正のポイントは、認知機能が低下した75歳以上の後期高齢者に対して、免許更新時に悉皆的に医師の診断書の・・・

 

マンションの一人暮らし高齢者の見守りのあり方

羽田 圭子
みずほ情報総研
社会政策コンサルティング部

総務省の2015年国勢調査によると、日本の総人口は1億2709万4745人となり、2010年の前回調査から約96万人減少した。75歳以上の後期高齢者は1612万人で約8人・・・

 

「人生100年時代」の到来~長生きを「恩恵・特権」にしていくために

前田 展弘
ニッセイ基礎研究所
生活研究部 主任研究員

“人生100年”に関連する言葉を最近よく見聞きする。昨年発刊されメディアからも注目された書籍「LIFE SHIFT(ライフシフト) 〜100年時代の人生戦略だったり・・・

 

「人口統計」にみる時代の変化 - 「統計データ」を“深読み”する

土堤内 昭雄
ニッセイ基礎研究所
社会研究部 主任研究員

今月10日、国立社会保障・人口問題研究所が、平成27年の国勢調査結果が確定したことを受けて、「日本の将来推計人口(平成29年推計)」を公表した。2065年には総人口が・・・

 

特養への参入規制緩和に反対する

末松 信介
参議院議員
国土交通副大臣

公正取引委員会が9月5日、介護分野の現状について調査・検討を行い、競争政策上の考え方を整理した調査報告書をまとめ、発表しました。少子高齢化が進行する中・・・

 

今後期待される生活支援サービス

湯川 喬介
富士通総研
マネジングコンサルタント

平成27年度の介護保険制度の改正は記憶に新しいと思います。要支援1・2と認定された高齢者の訪問介護と通所介護が地域支援事業の介護予防・日常生活支援総合・・・

 

広告

人気の記事